スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をしようか。何が出来るか。

最近、報道やらでも犬猫の殺処分の現場が時折流れる。
多くの動物好きの方が、心を痛めている。
先日お手伝いに行ったフリマの場でも、野良ちゃんをなんとかして上げたいが、どうしたらいいかよくわからない、と言う方が数人いらした。

皆がみんな、殺処分される動物を引き取って救えるわけではない。
ペットを飼うという事は、そのコと人生を一緒に歩む事。
一時の「カワイイ」「可哀想」だけの感情だけでは続かない。

それでもなんとかしたい・・・

出来る事、あると思うんですよ。
町内会の仕切りがしっかりしていれば、野良を増やさないTNRで地域猫にしちゃいましょうと提案する事も出来るし。
ペットの適正飼養ガイドライン作りを考える事も一つ。
子供達に動物愛護の教育をする事も一つ。
行政に意見を述べる機会があるなら、いくらでも活用すればいい。
それでも現実に自分が行動出来ないなら、自分が共感する団体に寄付をしてみるのはどうなんだろう。
何でも自分だけで解決しようなんて、それは無理です。

小さな行動の積み重ねが、世の中を変えるんだと思います。

ああ、そうだ。テレビ局の報道モニターに参加っていうのもあるかも。
動物報道が適正か、もっとシリアスな番組にすべきなんじゃないかともの申せる。
絶滅危惧種や、地球温暖化や森林伐採で住処を追われる野生動物だけが動物問題ではないです。手の届かないおおきな話は深刻にして、手の届く小さな問題に対して問題提起はしても解決のヒントさえ提示しないテレビ報道は、無責任ではないんでしょうか。

なんか熱く語ってますが(笑)
昨日ちょっとオシャレ系のポータルサイトVeritaのメルマガが届きまして。
そこのsocietyカテゴリの記事『ペットは家族の一員である』が載ってたんです。
さらに、そこのkeywordとしてリンクされていた◆「動物虐待と人間虐待」(NPO TeachKindの人道教育資料より)が面白かったので、少しご紹介を。全文英語ですが、本文はA4で1頁半なのですぐ読めると思います。
面白いと思ったのは、最後の方にあったこれ。

What You Can Do あなたの出来る事。
• Urge your local school and judicial systems to take cruelty to animals seriously. Laws must send a strong message that violence against any feeling creature―human or nonhuman―is unacceptable.
地域の学校、司法当局に、動物に対する虐待行為を深刻に取り上げるよう要請しなさい。法は、感受性を有するあらゆる生物(人間もしくは人間ではなくとも)に対する暴力が容認出来ない事であると言う強いメッセージを発しなくてはならない。

• Be aware of signs of neglect or abuse in children and animals. Take children seriously if they report animals’ being neglected or mistreated. Some children won’t talk about their own suffering but will talk about an animal’s.
子供や動物の放置あるいは虐待の徴候に気付く事。放置あるいは虐待されているされている動物について子供達が言いつけてくるなら、その子供達を真剣に取り扱う事。子供達の中には、自分自身が被っている事について語らないが、動物の事は話す子達がいる。

• Don’t ignore even minor acts of cruelty to animals by children. Talk to the child and the child’s parents. If necessary, call a social worker.
子供による動物虐待は些細な行為であっても無視してはならない。その子供と両親と話す事。必要ならば、ソーシャルワーカーを呼ぶ事。


これは、アメリカのNPOの資料。子供時代に動物虐待をした経験のある人物は、犯罪を犯しやすい、という大前提の下に立っているような印象も受けます。

もう一つ面白かったのは、イギリスのDEFRA(Department for Environment, Food, and Rural Affairs:環境食糧農林省)が出しているAnimal Welfare Act 2006。サブタイトルに”It's Your Duty to Care"とあってウサギちゃんの表紙が微笑ましい。
内容は、まだちちんと読んでませんが、法律をちゃんと整備する事は、虐待や不適切な取扱を予防する効果があると思うのです。
イギリス英語に抵抗のない方は、是非読んでみて下さい。

080518kuro2.jpg

「勉強してね」
「あ。ねえちゃは、自分の研究が先ね」

・・・ハイ・・・


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

くろさん
大人の男になったの?
セルジュは 野良さんが庭にきても 威嚇しないんです・・・
彼に 縄張り意識はないのか??!
マーキングもしないし・・・
家猫だから 私はマーキングしないままでいてほしいですけど
3歳くらいになると?マーキングしだすとか!
くろさん お年頃になったのかしら?


子供時代に動物虐待をすると犯罪を犯しやすい…か、
分かるような、そうでもないような。
子供の残酷さって一種独特な気がします。
そのまま大人になる人のほうが少ないんじゃないかな…。
そのまま育っちゃうとたしかに怖いけど。

★こねこねこカールさま
マーキング・・・っていうか、自分の匂いがついてる場所は安心するってことなんだと思います。
飼い主にからだをこすりつけるのも愛情表現と、この人は私のものっていう自己主張なんだと思います。

★みか@猫大好きさま
うん。子供時代の動物虐待と犯罪との関係は、絶対的なモノではないと思いますよ。
ただ、度を超してしまう事を未然に防ぐことが大事なんじゃないかと。
子供の残酷さを持ったまま育ってしまわない様に。
Profile

LEICA

Author:LEICA
ねこ様のお名前はくろりん。
大抵は略されてクロさん、くっちゃん、くぅ。
2009年12月現在推定6~7歳。
ミックス・黒猫・男の子。
去勢済み。
書き手は、らいか。
あらふぉーの一人暮らし。
かたぎの給与所得者。
ただし、基本性格は怠け者。
生活態度は不健康。
ねこのおかげで今日も生きています。

Twitter始めました。

別館始めました。
だらだら日記です。

Announcement & PR
いつでも里親募集中

ライフボート東京~子猫の里親募集~

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫の集会場SNS NEKOTOMO
Recent Entries
Recent Comments
★一言コメント熱烈大歓迎
Archives
Categories
Mail Form

NAME:
MAIL:
TITLE:
CONTENT:

Recommend
QR Code
QRコード
Calender
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RANKING
ランキング参加中です。
愛の2ぽちを是非!
にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキングへ
FC2 Counter

無料ホームページ
現在の閲覧者数:

レンタルHP
Search in This Blog
Links
Goods for Cat
欲しいけど、高価


旅行用のキャリーバッグ
ベッド兼用


小回りもきいていい感じ
むだ毛も一梳きで一掃


ブラッシング後の毛の始末が
とても楽なスリッカー


いろいろ試したけど・・・
クロさんが好きなミルクはこれ


購入検討中・・・


トイレ掃除のお伴に


清潔食器はステンレスが一番



そろえたら高そう・・・
Owner's Goods
★今のカメラ


★欲しいんだけど・・・
値段が(苦)


★小型でも強力!
お勧めです


★自然派WAX
今はAUROだけど切替え予定

主原料は蜜蝋
ラベンダーの香り♪

★今一番欲しいかも


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

All About スタイルストア【ひのきグッズつくります】

Moma Store
MoMAstore

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

ヤマギワ オンラインストア

シマンテックストア
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。