スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと安心・・・で、改めて考えた。

今朝のご飯はいつものドライフードに、サプリを砕いて入れ、お薬を投入し、ジャーキー系おやつ一粒を細かく切ってよ~くミキシングしてみた。
やっと食べてくれました。
完食。

080507dish.jpg

ウェットが嫌だったのかな。
それとも温めたのが悪かったのかな。
とにかく食べてくれたのでヨシです。

この所、不安なのかクロさんは、私の側をつかず離れずついてきます。
膝に乗ったり、抱っこなんかはないんですが。

080507kuro.jpg

そんな目で見ないでよ・・・

で、改めて考える。
一人暮らしの私は、この先ちゃんとこのコを看取ってあげられるのか。
自分が入院したり、不慮の事故に巻き込まれたりしたらどうするのか。
災害の時は?
そして、クロさんが年を取って、介護が必要になったら。
あるいは、難病になったら?

どこまで世話をしきれるだろう。

NHKの番組で『新トーキョー人の選択』と言うのがある。
去年の11月16日の放送は、「ペットの世話 どこまで?」でした。
この番組、東京甲信越地方でしか放送されていないのですが、時に面白い内容を取り上げています。この時もそう。

愛猫が癌になってしまい、日本動物高度医療センターで最先端の治療を受けさせているご家族。確か一回あたりの治療費が20万程で、毎月通われていたような・・・
そのために、家族皆がお金を出し合っていると。

自動車評論家の徳大寺有恒さんの、亡くなってしまった全盲の愛猫のエピソード、など紹介されていたり。

大型犬の介護で随分ご苦労なさっている方達。

これまで飼っていた犬を亡くし、ペットロスを克服して、新たな犬を迎えようとする人。
この方は、ご自分も高齢なので、保護団体から成犬の譲渡を受けるという選択をされていました。自分が看取れないペットは飼えないと。

若いシングル世帯、一人暮らしの老人にとって、ペットは心の潤いです。
ペットと幸せに生きるには、乗り越えなければならないことが多々あるのも事実。
どこまで責任を取るのか。

例えば、高齢のペットの安楽死を認めるのか。
あるいは、ペットが、高額の医療費を要する難病にかかってしまった場合、どこまで治療するのか。
こういう事は、人間の家族に対しても常に考えていなければならない問題だと思います。だから、愛するペットにも。家族なのだから。

どこからが無用の延命措置になるのか。
動物は口がきけないから、その意思を確認する事が出来ません。
どうすればベストなのか、ペットが健康なうちから考えて、飼い主として自分なりの基準を持っていた方が良いのかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

くろさん ゴハン食べてくれたんですね!
人も猫も 一日先は どうなっているか わからないですものね・・・
ブリーダーの中には ものすごい数の子を飼っている人もいて
自分に何かあったら どうするのか?とか
そんなにいて 衛生面は どうなのか??とか
気になる事は たくさんあります・・・
我が家も ブリード始める前に そのあたりのことは いろいろと考えてあるのですけど
答えのでない事もあって
なおるみこみのない病気で 苦しんでいたら・・・
安楽死という選択もあるのでしょうけど
実際 我が家の子がなったら・・・
答えは まだ でていません・・・

食べてくれてよかった!
気温が上がってくるから、温かいのはイヤって言い始める時期かもしれないですね。

人間の場合はとても苦しいからもう治療はいい、死にたい、となっても
たぶん猫はそんな風に考えることはないのじゃないかと思うのです…猫と言うか、
人間以外の動物は。
だから、がんばれるように、自分もいっしょにがんばってあげたい…と思います。
でももちろん、苦しんでる姿を見るのはとてもつらいから楽にさせてあげたいという
飼い主さんの気持ちも、痛いほど分かります。
病気せずに、ずっと健康に長生きして大往生してくれたら、一番いいなぁ…。
難しいかもしれないけど。

クロさん食べてくれて良かったです、季節の変わり目とか一時的なストレスとかだと良いのですがね。

この番組見ました。
これは正解のないとても難しい問題ですよね。
意思確認の出来ない動物は勿論、人間であってもそれが最善の選択なのか?後悔しないのか?と永久に悩むでしょう。
当人(猫)よりも残った者がどこまで納得できるかですよね、死ぬのが辛いから飼わないって言う人の気持ちも分かるし・・・う~ん、私は全ての生き物はそれぞれの寿命の中で死に向かって老化と戦いながら生きていると思っています・・・今のところは。

クロさん、ご飯食べてくれました。
ひと安心です。ご心配下さった皆様、ありがとうございます。

★こねこねこカールさま
劣悪(?)ブリーダーっているんですよね・・・
で、運営がままならなくなって動物が放置されるケースが最近よく報道されてますが、憤りを感じます。動物を商品としか考えられない人間がブリードに関わって欲しくないです。

★みか@猫大好きさま
そっか、季節や気温の問題もあるのか・・・目から鱗です。
元気で長生きして大往生、それが本当に理想だと思います。
人間でも動物でも、医療の高度化が進んで、寿命が延びてますよね。
それは自然なのかしら、と思うのです。
うちの家系は、実は意外と短命の家系で、父親や祖父母はみんな、私が若いうちに亡くなってしまいました。(母は存命です。)親類も、比較的若いうち(70前)に亡くなる人が多く、死と医療については考えるところがあります。
難しいです・・・

★オレンジイルカさま
番組見られたんですね。とても興味深い内容だったと思います。
残される側の気持の問題になっちゃうのかも知れないですね。やっぱり。
動物との意思疎通が出来ないのだから。
まだまだ、悩むと思います。
Profile

LEICA

Author:LEICA
ねこ様のお名前はくろりん。
大抵は略されてクロさん、くっちゃん、くぅ。
2009年12月現在推定6~7歳。
ミックス・黒猫・男の子。
去勢済み。
書き手は、らいか。
あらふぉーの一人暮らし。
かたぎの給与所得者。
ただし、基本性格は怠け者。
生活態度は不健康。
ねこのおかげで今日も生きています。

Twitter始めました。

別館始めました。
だらだら日記です。

Announcement & PR
いつでも里親募集中

ライフボート東京~子猫の里親募集~

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

猫の集会場SNS NEKOTOMO
Recent Entries
Recent Comments
★一言コメント熱烈大歓迎
Archives
Categories
Mail Form

NAME:
MAIL:
TITLE:
CONTENT:

Recommend
QR Code
QRコード
Calender
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RANKING
ランキング参加中です。
愛の2ぽちを是非!
にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキングへ
FC2 Counter

無料ホームページ
現在の閲覧者数:

レンタルHP
Search in This Blog
Links
Goods for Cat
欲しいけど、高価


旅行用のキャリーバッグ
ベッド兼用


小回りもきいていい感じ
むだ毛も一梳きで一掃


ブラッシング後の毛の始末が
とても楽なスリッカー


いろいろ試したけど・・・
クロさんが好きなミルクはこれ


購入検討中・・・


トイレ掃除のお伴に


清潔食器はステンレスが一番



そろえたら高そう・・・
Owner's Goods
★今のカメラ


★欲しいんだけど・・・
値段が(苦)


★小型でも強力!
お勧めです


★自然派WAX
今はAUROだけど切替え予定

主原料は蜜蝋
ラベンダーの香り♪

★今一番欲しいかも


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

All About スタイルストア【ひのきグッズつくります】

Moma Store
MoMAstore

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

ヤマギワ オンラインストア

シマンテックストア
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。